セフレの作り方
セフレの作り方 トップ

セフレの作り方

ずっと同じ体制で作業している肩コリや頭痛になったりするので、定期的にストレッチやマッサージを間に入れるのが良いだろう。

事務所やオフィスではストレッチする場所がない場合もあるだろうし、ストレッチをしていると変な人と思われるかもしれないので、やりずらい側面がある。

その点、作業場所が自宅だと床に座ってストレッチしたり、床に寝ることもできるので、かなり快適である。

がん患者が病院で入院する際に、最上級の部屋に入れたとしても自宅に勝るものはないと本で読んだことがあるが、まさにその通りだと思う。

我が家は快適で落ち着く事ができるのだから、仕事部屋も自宅にあると少ないストレスで仕事ができて捗るのだろ思う。

ところで、突然話は変わるが、セフレの作り方をネットで検索する人は不良やヤンキーなどの若者が中心だと思っているが、実態を知りたいので、検索ユーザの属性をもっと詳細に解析できたら良いのになぁと思う時がある。

セフレの作り方!! ※ 僕はこれでセフレができました♪

パソコンやスマホの利用者に関する属性をどうやって取得しているのか興味があるが、例えば自分が使っているパソコンでどこかのサイトにアクセスした時に、私の年齢や性別をどうやって識別しているのだろうか。

パソコン自体にそんな属性を設定する項目はないのだから、過去のアクセス履歴などから判断されているのだとしたらちょっと怖い。

ページの先頭へ戻る